日経ビジネス 2001/07/23号

時流超流・トレンド 新製品トレンド 一服の清涼剤
暑い夏には…えっ、冷たいパンやスープ、カップ麺登場  ターゲットは若い女性、需要増なるか

 蒸し暑い日が続く中、早くも夏バテ気味で食欲がないという方も多いのではないだろうか。そんな猛暑での需要増を見込んで、ヒンヤリと食べやすく、食感を楽しめる食品が相次いで登場している。食品メーカーは新たな需要開拓に躍起だ。 敷島製パン(名古屋市東区)は、冷やすとさらにおいしく食べられる「冷やすとおいしさアップ」シリーズを6月に発売した。(150〜151ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1787文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
【記事に登場する企業】
敷島製パン
update:19/09/24