日経ビジネス 2001/07/23号

本 話題の書 世紀の相場師 ジェシー・リバモア
『世紀の相場師  ジェシー・リバモア』

 1929年、世界大恐慌で株が大暴落する中、大胆な空売りを仕掛け、1億ドル以上の利益を得た。本著は「伝説の投機王」と呼ばれた男の破天荒な生涯を綴ったものである。 5ドル片手に家出同然でボストンに出て、初めて株取引をしたのが14歳の時。以来、彼は卓越した相場観察力と計数能力を駆使して、巨額の利益を上げていく。圧巻は世界恐慌でのこと。(156ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:340文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24