日経ビジネス 2001/07/30号

時流超流・トレンド 新製品トレンド 猛暑効果
エアコン快調、リサイクル法も吹き飛ばす

 連日、猛暑が続く。東京の都心部では、日中の最高気温が35度に達することも珍しくなく、冷房の使用は急増している。電気事業連合会は、電力会社10社が7月13日に販売した電力量が過去最高を更新したと発表した。 今年のエアコン出荷台数は、当初4月から施行された家電リサイクル法の反動で690万台を割ると見られていた。(174〜175ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1989文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 白物家電 > その他(白物家電)
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > リサイクル・廃棄物処理
政治・経済・社会 > 環境・エコロジー(政治・経済・社会) > 政治・経済・社会関連のエコロジー
ビズボードスペシャル > 環境 > リサイクル・廃棄物処理
ビズボードスペシャル > 環境 > 政治・経済・社会関連のエコロジー
update:19/09/24