日経ビジネス 2001/08/06号

時流超流・トレンド お役所体質
マグロ業者に提訴された厚労省の傲慢 輸入規制の頑なな対応改めず、ツケは結局消費者に

 名古屋市の加工食品輸入業者が7月24日、厚生労働省(旧厚生省)の出先である成田空港検疫所長を相手取って行政訴訟を起こした。「スモーク(薫製加工)マグロ」を輸入しようとしたところ、食品衛生法違反に当たるとして認められなかったためだ。 この問題を巡るこの業者と旧厚生省の対立は数年前から続いている。(12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1718文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
【記事に登場する企業】
厚生労働省
ジャパンフーズ
update:19/09/24