日経ビジネス 2001/08/06号

特集 ハイテク底抜け不況の真実 第3章
独自モデル築いた日本勢
加賀電子、スミトロニクス、キョウデンの挑戦

 ソレクトロンなど巨大EMSが台頭する一方で、世界最大の電子機器生産国である日本からも新興勢力が急速に成長しつつある。これまで自前主義を貫いていた日本の電機・コンピューターメーカーも、EMSの積極活用に動き始めたからだ。しかし、日本型EMSは、北米勢とはビジネスモデルが大きく異なる、独自性の強いものだ。(34〜39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9392文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
加賀電子
キョウデン
スミトロニクス
update:19/09/24