日経ビジネス 2001/08/06号

本 新刊の森 小泉純一郎と特定郵便局の闘い
郵便局長が見た日本政治裏面史
 『小泉純一郎と特定郵便局長        の闘い』

 小泉純一郎首相が誕生し、持論だった郵政民営化の議論が盛り上がってきた。反対派の急先鋒は全国1万8000ある特定郵便局の局長たちだが、著者はその郵便局長の経験を持つ。それだけに、自民党最大の支持団体、全国特定郵便局長会(全特)の内情が、克明に記されている。これまで、決して表舞台に出ることのなかった全特を、その歴史からひもといているのだ。(161ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:590文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
自民党
全国特定郵便局長会
update:19/09/24