日経メディカル 2001/08号

トレンドビュー 行政
添付文書情報をより使いやすく インターネットをフル活用

 厚生労働省「医薬品情報提供のあり方に関する懇談会」(座長:慶応大商学部教授の井原哲夫氏)は7月18日,中間整理としての意見をまとめた。医療用医薬品の添付文書関連情報について,簡潔な要約から詳細なデータや解説までを順に階層化した上で,インターネットを使って提供することを提案した。(35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1598文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
厚生労働省
中央社会保険医療協議会
update:19/09/27