日経メディカル 2001/08号

医薬情報室 お答えします
眠気少ない抗ヒスタミン薬脳への移行性下げ副作用軽減

Q 塩酸フェキソフェナジン(商品名:アレグラ)が,ほかの抗ヒスタミン薬より眠気が少ない理由は。A ヒスタミンは,脳幹網様体や視床などを強力に活性化,あるいは大脳皮質を直接賦活化することで覚醒状態を引き起こす。第一世代抗ヒスタミン薬は,大脳皮質,視床,脳幹網様体の活動を低下させることにより,眠気や認知機能障害といった副作用を引き起こすことが知られている。(131ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:824文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27