日経デザイン 2001/09号

特集 総おこし
ブランドを 腐らせるな
新陳代謝のための4つの手法

ブランドマネジメントは一過性の作業ではない。デフレ経済や環境対応への意識など、商品継続力に影響を与える周辺環境が変わってきたとはいえ、いまだにユーザーのし好の変化は速く、商品の寿命は短い。ブランドを生み育てる発展期はもちろん、ひとたび確固たるブランドを築き上げたとしても、これを維持していくためにはたゆまない努力が求められる。(34〜35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:851文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:18/08/02