日経ビジネス 2001/08/27号

時流超流・トレンド 企業in the market 株価6000円割れ
ソニー 世界標準では「高成長」に届かず
株価6000円割れ

 8月17日の東京株式市場で、ソニー株は年初来安値を更新し、再び6000円台割れで引けた。昨年3月1日の高値1万6300円(分割調整済み)と比べ、3分の1近い水準となった。 日本を代表する高成長企業と言われてきたソニー。今年4〜6月期決算で連結営業利益は前年同期比9割減になった。情報技術(IT)バブル崩壊とともについにソニーの成長神話も終焉を迎えたのか。(7ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1570文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
ソニー
update:19/09/24