日経エレクトロニクス 2001/08/27号

What’s New
Napsterの停止が招く 音楽ファイル交換の泥沼
実態把握はさらに難しく

 著作権侵害の問題に対応するため,米Napster Inc.が2001年7月初めにサービスを停止した影響が広がっている。当初は「これで大手レコード会社などが運営する有料音楽配信の前途が開けた」と見る向きもあったが,ここにきて簡単にはいきそうもないことが明確になってきた。(37〜38ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3082文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > マルチメディア配信 > PtoPファイル交換サービス・ソフト*
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 著作権管理・違法コピー防止*
【記事に登場する企業】
米ナップスター社
米ロキシオ社
update:19/09/26