日経エレクトロニクス 2001/08/27号

NETs連載講座 PDAマイコン(1)
PDA用マイコン(1) Motorola社のDragonBall  68000系を捨ててARM系へ

 米Motorola,Inc.が英ARM Ltd.からCPUコアのライセンスを受けることが明らかになった。ARM系CPUコアを採用したMotorola社の最初の携帯型情報機器(PDA)用マイコン「DragonBall」には,多くの周辺回路が集積される。動作周波数は200MHzで,「MX1」と呼ぶマルチメディア・データ処理用の命令セットが加わっている。(134〜137ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3237文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > PDA
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > CPU・マイコン
【記事に登場する企業】
英ARM社
米モトローラ社
update:18/08/02