日経トップリーダー 2001/09/01号

新成長企業
本多プラス
小型容器専門の成形品メーカー 他社がやらないことに挑戦し、独自の製造ノウハウを蓄積

R豊橋駅から飯田線に乗ると、約四〇分で三河東郷駅に到着する。駅の周辺は、騎馬隊と鉄砲隊という新旧のテクノロジーがぶつかり合った「長篠の合戦」の古戦場だ。この駅のすぐ前に、本多プラス(愛知県新城市、本多克弘社長)の本社がある。 同社は、容量一〇〇CC以下の小型容器を中心としたプラスチック製品メーカー。(48〜50ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3134文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
本多プラス
update:18/08/02