日経アーキテクチュア 2001/09/03号

特集 住宅の新スタンダード(前編)集合住宅
1 緑に囲まれて暮らす

 集合住宅の緑化というと従来は外構に緑を植える程度だったが,建築自体を緑化する動きがある。第一の目的は都市のヒートアイランド現象の抑制だが,さらに戸建て感覚を持たせたり,コミュニティー形成に役立たせる狙いもある。 東京都北区に4月に竣工した賃貸住宅の「清音閣」には,背の高い樹木や草花が植えられた大きなバルコニーが各住戸に面して用意されている。(10〜15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3003文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:18/08/02