日経ビジネス 2001/09/03号

時流超流・トレンド 深層 徹底追及
渡切費廃止でも「犠牲者救済基金」に「空き家補償制度」… まだある郵便局組織の使途不明金
渡切費廃止でも「犠牲者救済基金」に「空き家補償制度」…

 参院選での選挙違反を巡り不祥事続きの郵便局。近畿郵政局幹部や特定郵便局長だけでなく、同郵政局トップである三嶋毅局長の逮捕にまで発展した。8月28日現在で15人の郵政関係者が逮捕されており、郵政民営化阻止を託して当選させた高祖憲治氏に公職選挙法(公選法)の連座制が適用される可能性も出てきた。(4〜5ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3094文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
【記事に登場する企業】
自民党
全国特定郵便局長会
総務省
update:19/09/24