日経ビジネス 2001/09/03号

時流超流・トレンド 本当に安全か
いつのまにか乱立、アルコール系燃料企業 ガイアックス燃料の旧代理店が独自商品で参入

 ガソリンに比べ安価な自動車用燃料として注目を集めたアルコール系燃料。一方で、利用した車種の一部で不具合が起きるなど安全性が取り沙汰されてもいる。 このアルコール系燃料に“新顔”が加わった。福岡県の環境関連機器販売会社ガイアックス(吉岡純太郎社長)が製造・販売する「エピオン」だ。(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1470文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > エネルギー資源・燃料
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > エネルギー資源・燃料
【記事に登場する企業】
ガイアックス
経済産業省
国土交通省
update:19/09/24