日経ビジネス 2001/09/03号

時流超流・トレンド 人ニュース シリーズ社長の通信簿
強い逆風下で連結売上高1兆円を死守 クラヤ三星堂の山田社長、筋肉質の会社つくれるかがカギ

 クラヤ薬品、三星堂、東京医薬品(東京・杉並区)の3社が合併し、売上高でスズケンを抜く医薬品卸のトップ企業、クラヤ三星堂が誕生したのが2000年4月。同社はその後も下表のように資本・業務提携を続け、連結対象会社を含めた売上高の単純合計が1兆円を超えるまでになった。 しかし、三星堂出身の山田隆史社長(67歳)にとって、この約1年半は逆風の連続だった。(20ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1595文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
【記事に登場する企業】
スズケン
メディオセオホールディングス
update:19/09/24