日経ビジネス 2001/09/10号

本 注目の書 著者に聞く
富田 俊基氏[野村総合研究所研究理事]
困った時の国債頼みは終わった

近代に入って以降最低とも言われる超低金利が持続している日本。666兆円にも達する公的部門の長期債務残高が維持できるのもこの低金利があればこそ。そうした仕組みは持続が不可能と警告するエコノミストの“見立て”は?(聞き手は花渕  敏) ——景気の「9月危機」説が叫ばれ、再び、景気対策が検討されています。 1990年代に入って、何度も経験してきた光景です。(166ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1558文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24