日経ビジネス 2001/09/10号

時流超流・トレンド 企業in the market 1年で株価半値
ユニクロ 成長の限界説に火がつく
 1年で株価半値

 カジュアル衣料専門店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの株価が急下降している。 9月3日の取引では、前日比1380円安の1万3620円で年初来安値を更新し、株価は1年足らずで半分以下の水準にまで落ち込んだ。複数の市場関係者は「もともと株価の振れ幅は大きいが、ここまで急激な落ち込みは予想外」と漏らす。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1585文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
政治・経済・社会 > 国内財政 > 株・投資動向
政治・経済・社会 > 国内経済 > 株・投資動向
【記事に登場する企業】
セブン-イレブン・ジャパン
ダイエー
ファーストリテイリング
良品計画
update:19/09/24