日経ビジネス 2001/09/10号

編集長インタビュー 人物
李 東生氏[TCL集団総裁]
政府に頼らずテレビで中国トップに 国際企業を目指し一気呵成に変身

 問 中国のテレビ市場は年間約3000万台と世界最大です。TCLは後発ながら、わずか7年余りでトップメーカーに躍進しました。聞けば、生産設備の拡大より販売網の整備やブランドの確立を優先してきたとか。それが急成長の秘密ですか。 答 そう考えていただいて結構です。TCLは一貫して販売網の整備と自社ブランドの確立に力点を置いてきました。(76〜79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6063文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
欧州連合(EU)
米オラクル社
世界貿易機関(WTO)
ソニー
東南アジア諸国連合
update:19/09/24