日経ビジネス 2001/09/10号

時流超流・トレンド IT経営の波 CIOインタビュー(最終回)
滋賀銀行頭取 高田  紘一氏
 国内銀行で初めて、審査業務のすべてを電子化

 地方銀行として生き残るには、「地域に根ざす有望な企業を育て、住民に支持される銀行にならなければならない」。滋賀銀行の高田紘一頭取(1997年から現職)は日本銀行から転身した94年以来、行員の意識改革に取り組んできた。(154〜155ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3274文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
滋賀銀行
全国地方銀行協会
日本銀行
update:19/09/24