日経ビジネス 2001/09/10号

時流超流・トレンド eトレンド 見れば伝わる
ファンメールは“ポスト・ポスペ”になれるか 動画アニメを自動生成、複数のISPと提携し利用者獲得狙う

 「これからは、より楽しいコミュニケーションの提供こそが、ユーザーの利用を促す」——多くの情報技術(IT)・ネットワーク関係者はこう口を揃える。よく引き合いに出されるのは、一世を風靡した電子メールソフト「ポストペット」だ。(157ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1606文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > マルチメディア配信 > 音楽・映像配信
【記事に登場する企業】
NEC
NTTドコモ
サンリオ
ソニーネットワークコミュニケーションズ
米ファンメール社
update:19/09/24