日経ビジネス 2001/09/10号

視点 コラム
不良債権処理では経済活性化せず 個人消費300兆円市場を刺激せよ
唐津  一

 今年の夏の個人消費は久しぶりに好調だった。ボーナスがよかったこともあるが、猛暑でエアコンが売れたうえ、新型の洗濯機や冷蔵庫まで相乗効果で売り上げを伸ばした。海外旅行も過去最高の勢いで、満席の便が目立ったという。しかも、「エコノミークラス症候群」におびえて、ビジネスクラスの座席から埋まっていくのだからすごい話だ。(161ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1679文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
【記事に登場する企業】
東海大学
ユー・エス・ジェイ
update:19/09/24