日経ビジネス 2001/09/17号

貯める殖やす マネー最前線
ストックオプションとしての日本株 「小泉改革」の失敗に備え、海外へ分散投資も

 構造改革を旗印にする小泉純一郎政権が参院選を勝ち抜き、いよいよ構造改革の具体策に注目が集まっている。既得権益を持つ関係者からの多大な反対と抵抗を受けながらも構造改革を進めることができるのは、支持率の高さによるところも大きい。(137ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1576文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 資金調達
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
update:19/09/24