日経ビジネス 2001/09/17号

敗軍の将、兵を語る 人物
加隈 孝明氏[杉乃井ホテル専務]
プールの借金で破綻、「老舗の灯は消さず」

 九州最大級の温泉旅館、杉乃井ホテルは、5月3日に民事再生法を申請しました。1938年に「杉乃井館」として創業して以来、九州やアジア諸国からの観光客を中心に、親しまれてきました。温泉地として有名な大分県別府市において、観光業者の全収入の1割を占めています。それだけに、多くの方にご心配とご迷惑をおかけして、申し訳ないという思いでいっぱいです。(157〜160ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5674文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
JTB
杉乃井ホテル
日本航空
update:19/09/24