日経ビジネス 2001/09/24号

緊急特集 アメリカリスク マーケット
真の危機はこれから
米金融マンのもう一つの戦場、日本の責務重く

 米ウォール街にそびえ立つ世界貿易センター北側タワー。時計の針は午前8時45分を指そうとしていた。その摩天楼の101階から105階を占め、社員1000人を配置する米債券取引大手キャンター・フィッツジェラルドの本店では、その日の売買戦略を決めるため、ロサンゼルスやロンドンなど各支店との電話会議の真っ最中だった。 キャンターは米国への同時多発テロで壊滅的な打撃を受けた。(10〜12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4447文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
欧州中央銀行
財務省
米財務省
ニッセイアセットマネジメント
日本銀行
ニューヨーク証券取引所
米連邦準備理事会(FRB)
みずほ証券
update:19/09/24