日経情報ストラテジー 2001/11号

トップインタビュー
カード事業に革命を 過去の常識は要らない
林野 宏 氏  クレディセゾン社長

林野——カード・ビジネスは情報産業ですから、もともとITなしには成り立たないわけです。世間で騒いでいる「ITバブル」とは関係ありません。 ビジネスの50%がコンピュータによって成り立っており、残りの50%がヒューマン・サービスですので、ITの重要性は前から嫌というほど分かっています。しかし、だからといってITに依存してしまってはいけません。(22〜25ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4112文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
クレディセゾン
update:18/08/02