日経情報ストラテジー 2001/11号

レポート1 SCMが迫る“最後の改革”
顧客起点で取引制度を刷新 真のパートナー関係築け
SCMが迫る“最後の改革”

 6月21日。百貨店やアパレル企業の担当者ら約250人は、大磯プリンスホテル(神奈川県大磯市)で開催した「ファッションビジネスアーキテクチャ(FBA)フォーラム」に参加していた。このフォーラムは、日本百貨店協会と日本アパレル産業協会が、4年越しでまとめた標準契約書(モデル契約書)を、関係者に対して公式に披露する場であった。(62〜67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5922文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 基幹業務システム > SCM(サプライチェーンマネジメント)
update:18/08/02