日経情報ストラテジー 2001/11号

記者座談会
「電子政府」に漂う不安 業務改革なき疾走の恐れ
記者座談会

デスク:最近はe−Japan戦略のこともほとんど語られなくなったが、「電子政府」への取り組みは順調なのか。記者A:はい。はた目にはあまり分かりませんが、少しずつ前進していますよ。国土交通省が6月に、航空運賃の届け出を電子的に受け付けるシステムをスタートさせ、この10月にもいくつかの具体的な動きがあります。(184〜185ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2777文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
情報システム > 電子政府 > その他(電子政府)
update:18/08/02