日経情報ストラテジー 2001/11号

新刊ウオッチ
「暗黙知」の共有化が売る力を伸ばす
こうすれば「知」は共有できる

 日本ロシュが取り組んだナレッジ・マネジメントの一部始終を、プロジェクトの中心メンバーが克明に記した一冊。同社がSST(スーパー・スキル・トランスファー)と呼ぶプロジェクトは、98年9月から99年12月に実施され、驚くほどの成果を上げた。 SSTの目的は、一般企業の営業職に当たるMR(医薬情報担当者)の生産性向上。(292ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:509文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
中外製薬
日本ロシュ
update:18/08/02