日経ビジネス 2001/10/01号

時流超流・トレンド 世界震撼
日本人保護より大臣接待が大切 ニューヨーク総領事館、テロ事件で見せた心なき対応

 9月11日にニューヨーク市の世界貿易センターを襲った自爆テロ事件。そこで、浮き彫りになったのが在留邦人の安否確認や被災者の支援をするはずの外務省・ニューヨーク総領事館(河村武和総領事)の杜撰な対応ぶりだ。 事件直後は、センター内に入居していた富士銀行や西日本銀行の社員など行方不明者は22人とされた。(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3171文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
神奈川大学
外務省
国際連合
日本航空
update:19/09/24