日経ビジネス 2001/10/01号

時流超流・トレンド
八方塞がりのマイカル再建 頼みのウォルマートの買収も「予定はない」

 突然のクーデター劇により民事再生法の適用を申請し、経営破綻したマイカル。同法の適用申請を発表した9月14日から取引業者が次々と商品を引き揚げた。取引を再開した業者も現金取引が目立つ。多くの店鋪では、同じ商品を大量に並べて棚を埋めたり、棚が丸ごと空いたりといった事態が続いている。(12〜13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1441文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
【記事に登場する企業】
伊藤忠食品
イトーヨーカ堂
米ウォルマート・ストアーズ社
第一勧業銀行
大和証券SMBC
マイカル
update:19/09/24