日経ビジネス 2001/10/01号

時流超流・トレンド In the Market
マイカルの資産担保証券 あるはずの資産がなかった

 マイカルの破綻以来、金融関係者に激震が続いている。通常ならば、倒産してもデフォルト(債務不履行)になるはずがないと考えられている資産担保証券(ABS)が、初のデフォルトに陥ってしまったのだ。 「そんなことが本当にあるんですか」。マイカルの民事再生手続き決定後、メリルリンチ日本証券のABSアナリスト、羽仁千夏氏の元に投資家や関係官庁の問い合わせが相次いだ。(20ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1581文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
【記事に登場する企業】
マイカル
メリルリンチ日本証券
update:19/09/24