日経ビジネス 2001/10/08号

時流超流・トレンド 世界震撼
湾岸の二の舞いか、資金洗浄対策 テロで露呈したタテ割り体質、情報化レベルの低さ

 戦争において「兵糧攻め」は、古来の常套手段である。だとすれば米国は既に、戦闘の火蓋を切った。現代の兵糧、「マネー」を断つ、という意味においてである。 米国は恐らくそれを自覚しているからこそ、素早く動いた。(6〜7ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3132文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
欧州連合(EU)
外務省
金融庁
警察庁
国際連合
財務省
法務省
update:19/09/24