日経ビジネス 2001/10/08号

特集 シリーズ出直せニッポン 電機全滅の真相 第1章
崖っぷちNEC、半導体事業で大ナタ
リストラの達人を抜擢、もたれ合い構造大改革へ

 9月28日、NECは半導体と電子部品を統括するエレクトロンデバイスカンパニーで、退職したOBをあえて後輩の下につけるという異例の人事を発表した。10月1日付で、カンパニー社長である杉原瀚司専務(62歳)を補佐する形で、カンパニーナンバー2として中野富雄氏(66歳)を構造改革推進本部長に招いたのだ。 中野氏は1959年に入社。(32〜35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5725文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > リストラ・レイオフ
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > リストラ・レイオフ
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
米インテル社
NEC
韓国・サムスン・エレクトロニクス社
TEKコンサルティング
東芝
トーキン
日立製作所
マイクロンメモリジャパン
update:19/09/24