日経ビジネス 2001/10/08号

短期連載 リポート
理不尽な価格 払わなきゃダメですか?

 高血圧症で病院に通っていたAさんは愕然とした。薬代が突然2000円も高くなったからだ。きっかけは、この病院が調剤事業を切り離す医薬分業を始めたことにある。最寄りの調剤薬局で薬をもらうようになって以来、薬の中身は同じなのに、1回当たりにかかる金額がおよそ6000円から8000円に増えた。(68〜72ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7848文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
厚生労働省
米シティバンク
首都高速道路
消防庁
新日本石油
住宅金融支援機構
東京三菱銀行
日本道路公団
三井住友銀行
読売新聞社
ライフサポート
update:19/09/24