日経ビジネス 2001/10/08号

本 新刊の森●パーソナル インターネットの心理学
実世界との相違点、共通点は?
 『インターネットの心理学』

 インターネットを介したやり取りでは、人々はしばしば理性を忘れ、奇妙な行動を取り、激高し、他者をなじり、陥れようとさえする。あるいは逆に愛他精神に目覚め、実世界では一歩も踏み出せなかった支援行動に駆り立てられることもある。 本書は、「インターネットが人の知覚や行動をなぜ変え得るのか」について、米国の情報管理分野の専門家が心理学的見地から徹底検証したもの。(93ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:634文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24