日経ビジネス 2001/10/08号

新社長の履歴書 人物
上條 清文氏[東京急行電鉄] 「名門」復活目指し、改革を加速

 3兆円に上る有利子負債を抱え、「負け組集団」と揶揄されたこともある東急グループ。経営危機が表面化した1998年度以降、東京急行電鉄の主導で再建を進めている。 今年6月、会長に就任した清水仁氏に代わり、東急電鉄の社長に就任した上條清文氏は財務畑出身。創業者一族の五島昇元社長の秘書室長を務めたこともある、いわば“本流”出身だ。(136〜137ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1322文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
東京急行電鉄
早稲田大学
update:19/09/24