日経ビジネス 2001/10/08号

ひと烈伝 人物
浅利 慶太 氏[演出家、劇団四季代表、四季会長] 演劇界よ、オレを倒せ

 「僕はね、この稿を現在の演劇界や評論家、マスコミに対する『宣戦布告』のつもりで書いたんだ」 演出家、劇団四季の代表、そしてその運営会社・四季の会長という肩書を持つ浅利慶太(68歳)の口から、こんな挑発的な言葉が飛び出した。 シェークスピア4大悲劇の1つ「ハムレット」。浅利にとっても劇団四季にとっても思い出深い作品だ。(142〜146ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6876文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > テレビ番組・映画・演劇
【記事に登場する企業】
四季
update:19/09/24