日経ビジネス 2001/10/08号

一刀論断 コラム
日本の医療制度は世界一 市場主義化など言語道断 坪井 栄孝[日本医師会会長、世界医師会会長]

 小泉純一郎首相は「聖域なき構造改革」を標榜している。医療は聖域の中の聖域であって、本当ならそういう看板を掲げてほしくはない。しかし、小泉さんが言っている聖域とは、あらゆる分野で「例外なく変わりましょう」という意味と理解している。 橋本龍太郎内閣の時に、医療と教育の予算の伸びだけが抑えられたことがあったが、それでは困る。(206ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1737文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
国立がんセンター
総合規制改革会議
WHO
日本医師会
update:19/09/24