日経メディカル 2001/10号

トレンドビュー
大腿骨頚部骨折 ヒッププロテクターで骨折予防 比較試験でも着用効果明らか

 大腿骨頚部骨折(写真1)の発生数は,全国で年間約10万件にも上る。高齢者ででの同部位の骨折は寝たきりや痴呆といった問題に直結するだけに,看過することはできない。 この大腿骨頚部骨折の予防に,ヒッププロテクターが有効なことが明らかになってきた。ヒッププロテクターとは,腰の外側の部分にプラスチックなどの外力拡散・吸収材を縫い込んだ肌着(写真2)のこと。(33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1440文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27