日経メディカル 2001/10号

話題の新製品
骨密度測定装置A−1000 EXPRESS

◎特徴=骨代謝が早く,海綿骨を多く含む踵骨の骨量を測定する骨密度測定装置。超音波を用いるため,従来のX線による測定方法に比べて,被曝が無く安全。日本のほか諸外国でも用いられている超音波骨密度指数,「スティフネス値」を指標として,測定結果を表示する。簡便で高精度な「スマートドライ方式」を採り入れており,測定に要する時間も短く,40秒ほどで済む。(184ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:357文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医療機器・用品・システム > 医療機器・用品
update:19/09/27