日経ビジネス 2001/10/15号

時流超流・トレンド 世界震撼
テロ根絶へ「巨大な沼」分け入る米国 自由経済より安全第一、終わりなき戦いの始まりか?
自由経済より安全第一、終わりなき戦いの始まりか?

 9月11日の米同時テロは、世界を変えた。テロに対する米国の反撃も、単なる報復にとどまらない。安全保障の最大の脅威となったイスラム過激派の国際ネットワーク解体を目指す米国は、10月7日にアフガニスタンでの軍事行動を開始。テロ関連資金の封じ込め、新たなテロを防ぐ治安対策の徹底など、包括的な反撃に着手した。(8〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6383文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
イスラエル政府
国際連合
財務省
ロシア政府
update:19/09/24