日経ビジネス 2001/10/15号

時流超流・トレンド 景気読み筋
戦後初の家計への打撃が待っている 武者  陵司[ドイツ証券チーフストラテジスト]

 日本経済は予期されるシナリオの中で、最悪の展開をたどっている。デフレスパイラルは今や不可避の情勢だ。今のところ事態の悪化は企業部門にとどまっているため、国民に緊張感はない。しかし、今後、影響が家計消費に及ぶことは明らかだ。今回の不況が前回までの不況と決定的に違っているのは、生活水準が大きく損なわれることである。(24ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1500文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
【記事に登場する企業】
東洋経済新報社
ドイツ証券
update:19/09/24