日経ビジネス 2001/10/15号

特集 シリーズ出直せニッポン 翔ぶ「世界の工場」中国 第1部
「安さ」を超えた世界戦略 TCL、格蘭仕、楼蘭、比亜迪…大躍進の理由
TCL、格蘭仕ギャランツ、楼蘭ローラン、比亜迪…大躍進の理ワ由ケ

 ホーチミン市の中心部にあるTCLベトナムの事務所兼ショールーム。同社の易春雨・董事長(会長に相当)は、ベトナム市場開拓に賭ける意気込みを熱っぽく語った。 広東省恵州市に本拠を置く大手家電メーカー、TCL集団は、年間約3000万台と世界最大の中国テレビ市場で2割近いシェアを握るトップメーカーだ。1998年から自社ブランドでの海外進出の準備を開始。(31〜36ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9300文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
スウェーデン・エリクソン社
韓国・LGエレクトロニクス社
中国・格蘭仕企業
三洋電機
シャープ
富士経済
ベトナム政府
米モトローラ社
ヤマハ
update:19/09/24