日経ビジネス 2001/10/15号

技術者の眼 コラム
変化を先取りする製造業は安泰 唐津  一[東海大学教授]

 もともと、経済の基本は製品やサービスがよく売れてカネが回ることだ。ところが、今回の米同時多発テロ事件以来、日本経済もそれに引きずられて落ち込んでしまうような論調ばかりで、株価もさらに下落した。 だが、日本の国内総生産(GDP)の6割を占める個人消費の現在の動きは、新聞の経済欄の伝える様子とは必ずしも一致していない。(95ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1735文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
政治・経済・社会 > 国内財政 > 株・投資動向
政治・経済・社会 > 国内経済 > 株・投資動向
【記事に登場する企業】
シャープ
東海大学
update:19/09/24