日経エレクトロニクス 2001/10/22号

What’s New
苦境に立つ米Transmeta 高集積版Crusoeを投入
グラフィックスとサウス・ブリッジを内蔵

 86系命令をVLIW型マイクロプロセサで実行するという発想で,大いに注目を集めた米Transmeta Corp.の「Crusoe」。技術的な完成度の高さは誰もが認めるものの,パソコン市場への普及については順調とはいえない。顧客が一部の国内パソコン・メーカーに限られるという状況は,Crusoeを発売した1年前から変わっていない。(27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1763文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > CPU・マイコン
【記事に登場する企業】
米トランスメタ社
update:18/08/02