日経エレクトロニクス 2001/10/22号

New Products
次世代光ディスク装置に対応 「特許抵触の恐れなし」
SHGレーザ

 松下電器産業は,DVDの次世代を担う光ディスクの記録再生装置に向けた高出力の青紫色SHG(second harmonic generation)レーザを開発した。発振波長は410nm。光出力は最大30mWを保証する。 SHG素子は日本ガイシと共同で開発した「ニューリッジ型」で,要素技術は2000年9月に開催された光ディスクの国際会議「ISOM 2000」で発表済み。(50ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:813文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > 光デバイス製品・技術 > レーザー関連技術
エレクトロニクス > ストレージ製品・技術 > 光ディスク関連技術
【記事に登場する企業】
日本ガイシ
パナソニック
update:18/08/02