日経ビジネス 2001/11/05号

特集 流通再編 最終章 第6章
群雄割拠、最後に勝つのはどこだ イオンにヨーカ堂、侮れぬコストコ、ウォルマート…
イオンにヨーカ堂、侮れぬコストコ、ウォルマート…

 「フランスからカルフール、米国からコストコが出てくると聞いて心配だったが、あの店作りなら恐れる必要はないと思った」。“幕張流通戦争”と言われ、国内勢、外資入り乱れての激戦地となった千葉県・幕張。ある国内大手スーパーの店長は、昨年12月の戦争勃発から一段落した今、余裕の表情を見せる。 外資の進出が日本の流通を変える——。そう言われ続けて数年が過ぎた。(42〜44ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5004文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
伊勢丹
イトーヨーカ堂
米ウォルマート・ストアーズ社
カルフール・ジャパン
キャリアオン
ゴールドマン・サックス証券
サミット
住友商事
西武百貨店
西友
そごう
高島屋
阪急百貨店
米プロクター・アンド・ギャンブル社(P&G)
マイカル
丸紅
三越伊勢丹
独メトロ・グループ社
update:19/09/24