日経ビジネス 2001/11/05号

本 新刊の森●パーソナル ヤオハン 失敗の教訓
成長と倒産の経緯を吐露
『ヤオハン 失敗の教訓』

 1997年、ヤオハンジャパンは会社更生法を申請し、負債総額1613億円を抱えて倒産した。以後、ヤオハングループのオーナーであり代表であった著者は沈黙を守ってきた。現在、経営コンサルタントとしてインターネット上で経営アドバイスなども手掛けるようになった著者が、今、改めて他の経営者の教訓にしてもらおうと、ヤオハン倒産の原因や真相を自ら綴ったのが本書だ。(83ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:614文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
【記事に登場する企業】
マックスバリュ東海
update:19/09/24